弁護士費用|札幌の弁護士

弁護士費用のお支払方法

債務整理の弁護士費用
債務整理の弁護士費用

それぞれの状況に応じ、まずは方針を決めさせていただきます。

方針が決まりましたら、毎月一定額をお支払いいただきます。

その預り金の中から相手方への支払や弁護士費用にあてさせていただきます。

【例】

債務総額100万円

任意整理をご希望の場合

→月額3万円をお支払いいただきます。

(それ以外のお支払いはありません。)

債務整理にかかる弁護士費用

債務整理の弁護士費用
債務整理の弁護士費用

上記のとおり、毎月お支払いいただく中から下記の弁護士費用を清算させていただきます。

 

【任意整理】 

着手金:債権者1社あたり3万3000円

報酬金:減額できた場合には減額分の11%

    過払金が発生して回収できた場合は回収額の22%

※すでに返済完了している過払金の返還請求のみの場合には着手金は発生いたしません。

 

【自己破産】

着手金33万円

(管財事件の場合は別途予納金(20万円~)を裁判所に納付する必要があります。)

 

【個人再生】

着手金44万円

(再生委員が就くこととなった場合は別途予納金(20万円~)を裁判所に納付する必要があります。)

 

【その他】

別途印紙代や郵便切手代等の実費が発生しますが、いずれも上記の預り金より清算させていただきます。