任意整理による借金の整理|札幌の弁護士

任意整理による債務整理
任意整理による債務整理

任意整理とは、債権者と交渉してそれまでの返済条件を見直し、新たに合意した条件に基づいて返済していく方法です。

このままでは返済が困難なので「金利をまけてもらいたい」「法的に見て払い過ぎていた利息分を元本の返済として認めてほしい」などといった交渉を行います。

そして、借金の額や月々の返済額、返済時期など、返済が可能なように新たに取り決めを行います。

ケースバイケースにはなってしまいますが、概ね3年ほどで借金を全額返済できるかどうかが目安になります。

とても3年程度では返済することができないという場合には自己破産を検討する必要があるかもしれません。