経営者保証による債務

「経営者保証に関するガイドライン」とは,行政当局の関与の下,日本商工会議所と全国銀行協会が共同で有識者を交えた意見交換の場として設置された「経営者保証に関するガイドライン研究会」の議論を踏まえ,中小企業の経営者保証に関する契約時および履行時等における中小企業,経営者及び金融機関による対応についての,中小企業団体及び金融機関団体共通の自主的自立的な準則として,策定,公表されたものです。

このガイドラインに基づいて,既存保証債務の整理を,自己破産をせずにできる可能性があります。

債権者の協力が前提となるほか,様々な注意事項もありますので,まずは専門家である弁護士にご相談いただければと思います。